スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうたん家

さくらが天国に逝ってしまい、もう2週間
まだ2週間

12年前の春、犬が欲しくてたまたま通ったペットショップ
その頃はパグが欲しくて、探したけど居ない
ショップの店員さんに聞くと、ブルは居るよって。
ブルドッグ?なんて、見たことない頃
私、「大きくなりますか?}
店員「そんなに」
私、「小型犬しか飼ったことがないんですけど?」
店員「大丈夫です」
私、「パグはいつ入ります?」
店員「ぺちゃ顔の王様ですよ?ブルは」
私、「ほ~」

ってな感じで、気軽に迎えたのがさくら。
迎えた当初はぷにぷにのぶるぶるで可愛かった
ポッケに入れて、連れ歩いてた
ブルの特徴・病気や気を付けないといけない事など、何も知らず、勉強もせず、気軽に迎えすぎた私
今、思えば怖い・・・・
さくらだったから良かったんだと今思う。
さくらが7カ月の頃、その当初結婚してたが、離婚
さくらと私の2人暮らし開始
咬む・吠える・引っ張る・・・
仕事と一人での生活の中のストレスなどで、疲れてた私にさくらは癒しではなかった
本気で手放すことを考えた事があり、ショップに連絡して引き取りに来てもらう前日に、ボ~っとさくらの顔を見てたら、何も疑う事のない顔で見つめるさくら
この子の運命は私で決まる
私は逃げてただ楽になりたいだけの事
いつも逃げて楽になろうとしてた私
私を置いて、逃げた親を恨んでた私なのに、その親と同じ事をしようとした私
ニコニコ笑って、気を引きたいだけのさくらを私は受け止める勇気をさくらから貰った
言葉なんかなくても、目と目で通じる事
さくらが教えてくれた。
この時から、ペットではなく家族・姉妹になった私とさくら

けど子供でヤンチャなさくら。
マンションの壁はえぐれ、今は旦那さんになった彼の大切なサングラスを壊し、靴・鞄・壊したものは数知れず・・・旦那さんはそんなさくらが可愛いと言う
人間のパートナーになった
旦那さんからしたら嫁が二人?の感じ?


さくらと、旦那さんとの3人の生活
人間同士の喧嘩の間には必ずさくらの仲裁
数えきれない喧嘩・本気で別れを決めた事、全てのブレーキをかけてくれたさくら
さくらが居なかったら、とっくに別れてたかな?
寂しがりな私にパートナーをくれたさくら

さくらが長女で、次々と家族が増えた。
さくらは内心迷惑だったかな?
動物と暮らす事の、怖さ・大変さ・一番の支えになるという事をさくらが教えてくれたから、家族が増えたんだよ

長女として、猫の教育・そして桜樹の教育
涼しい顔してたけど、さくらがまとめてくれてたんだね

晩年は病気ばかりだったさくら
いくつもの大きな手術を乗り越えてくれたね
そのたびにパパは大変心配してた
私はさくらなら大丈夫って勝手に思ってたよ
結果大丈夫だったでしょ?
さくらは強いお姉ちゃんだから
最期には癌になってしまったけど、良く頑張ってくれたよ。凄いよさくら12歳で闘ったんだから、色んな癌との向き合い方、治療方法・食事・酸素などさくらがこれからママにはたくさんの子供が居るんだから勉強しなさいって、させてくれたんだな。
治療方針でパパとも沢山喧嘩したよ
話し合い、寄り添い合い、さくらの事で沢山お話したよ

さくらがしんどかった頃、ママの父親が脳こうそくで倒れ、店も休めずバタバタ続きだった
本当に精神的に疲れてしまってた
さくらの事だけに集中したかったのに・・・・ごめんね
パパにまかせっきりで、ママはお家を空ける事が多かったね
さくらはそんなママをわかってくれてたね
本格的に実家の事で忙しくなる前に天国に逝く準備してくれたのかな?
その日はいつもより早く仕事が終わって、次の日の予定もなく
ママはしんどそうな、さくらの横で寝てしまってたね
パパは不安だったと思う
けど、たびたび目を開けると、ママを見つめてくれてたね
最期まで苦しかったのに、パパとママの腕の中で居てくれたね。
いつまでも居てくれてると過信していたけど、さくらは人生かけてママに色んな事をくれたんだよね
さくらのキャラクターでママは沢山のお友達が出来たよ
さくらからの贈り物はいつも私の人生の支えになるものだったね
勇気・友達・旦那様・子供たち
全てさくらからの贈り物

気持ちをうまく表現できないママは、今もさくらが居ない事を忙しさのせいにして、平気なフリをしてしまいます。
素直に言葉に出来ないから、文章にすることでさくらの死を受け止めようと思う
きっと、この日記を書いてるママの顔は涙でぐちゃぐちゃだけど、日記を書き終えた頃にはまた素直でないママに戻ります

強さの中に優しさが有る事
勇気を持つことで前に進める事
泣いても恥ずかしくない事
自分の狡さ・弱さ受け止める事を教えてくれてありがとう

さくら
ママはこの12年間で成長出来たかな?
頼りないママの家族で幸せだったのかな?

桜樹・ぼたん・しん・のら・むーを、しっかり見守ってね


さくらに支えられてたママは、頑張って生きていきます。
さくさくさ

さくうみ2
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。